伸びるVsinger紹介

話題になる前のVsingerたちをいち早く見つけ、バズる瞬間を目撃するのが趣味の管理人が、まだ伸びていない確かな実力を持った新人Vsingerたちを紹介します。

管理人のきまぐれで随時更新していきます。

※魂の紹介ではありません。

凛々咲

キャラクターとマッチしたダウナー系のボイスが魅力的で、自身で作詞・作曲したオリジナル曲、即興の弾き語り歌配信など音楽を中心とした活動をしています。

初のオリジナル曲「パラレルナイト」はMV制作にはにじさんじの「Virtual to Live」を担当したろくんし氏を起用しており、冒頭から耳に残るメロディと映像で一気に引き込まれます。

ホロライブEN、森カリオペのオリ曲リミックスコンテストにも参加しており、800以上応募された作品から、Top15として紹介され絶賛されました。

力強くもどこか儚い彼女の歌声は一聴の価値ありです。  

久遠たま

個人勢としてデビューしたばかりで「バーチャルYouTuberランキング」にも彼女の名前がなく、もちろん箱、前世、広告のバフが一切ない中、10月4-5日にかけ8000人近く登録者を増やした注目のVsingerです。 

これほどまで人気を集めた理由は彼女の「歌枠」にあります。

たった1回の歌枠内で登録者を2600人以上増やし、大量のメンバーが加入していることからも裏付けられていますが、圧倒的な歌唱力はもちろん、曲が始まるたびに「本人?」というコメントが流れるほどの原曲の再現性、配信全体の構成は圧巻の一言です。

3年以上VTuberを見ていますが、歌枠のクオリティは間違いなくトップ3に入ります。

大手箱では味わえなくなった、その歌声1つで厳しい個人勢から自力で人気を掴み取るサクセスストーリーが見れるかもしれません。 

歌枠(※YouTube視聴のみ Rising Hopeから再生します)

⇒視聴はこちらから 

BOOGEY VOXX

ラップのFraとボーカルのCiの2人組アンデットユニット。

本格派のラップとアレンジが特徴で、彼らの手にかかれば聞きなれた楽曲も全く別の楽しみ方ができます。

ホロライブEN森カリオペのオリジナル曲をカバーし話題を呼び始めた現在急上昇中のユニットです。  

ブリキノダンス – 日向電工 [cover]

Ally

ツイッターでも告知以外行っておらず、ほとんど見つけようがないVsinger。

これだけのクオリティの動画と歌声で登録者は活動半年でわずか700人ほど

VTuber好きでもほとんど知らない、「観測」されさえすればバズると思っています。 

Sincerely – TRUE / Covered by Ally

VESPERBELL

バーチャルガールズユニットとして2020年6月にデビューしました。REALITY所属でKMNZの後輩にあたります。

圧倒的な歌唱力とユニットだからこその”かわいい”×”かっこいい”の融合、ろるあ氏のイラスト、こだわりのMVなど、

バズるVsingerの要素が多く今後が楽しみな二人組です。

革命デュアリズム – 水樹奈々×T.M.Revolution ( Cover )

多々星カイリ

人気イラストレータの”風の子”、人気VTuberの歌ってみた動画を多くRemixしている”ごず”など、実力を持ったメンバーが運営チーム「Aq_arium」に関わっており、多々星カイリの唯一無二の力強い歌声を最大限引き出した、オリジナル映像の歌ってみた動画を楽しめます。

初投稿の歌ってみた動画の概要欄には最後に「みつけてくれて ありがとう」の記載があり、これはRe:AcT時代の最後にツイートした画像のメッセージと同じ言葉になっています。 

Calc.【歌ってみた】

SHiNO

雨ニマケテモのボーカルとして活動するVsingerです。

爽快感のある歌声が特徴のハイクオリティなオリジナル曲が魅力です。

夏に聴きたくなる曲が多く、毎回新曲が待ち遠しいVsingerの一人です。 

雨ニマケテモ「NOAH」MV

【番外編】 Mirek

ずば抜けたMIX技術を持ち、VTuberの歌配信の音源を元に歌ってみた以上のハイクオリティなRemixをリリースし続ける謎多きMix師。

2018年に宇志海いちごの「惑星ループ」や「ダンスロボットダンス」のRemixで注目を集めたため、耳にした方もいるかもしれません。

更新頻度はあまり高くないですが、現在も引退したハニストの蒼月エリのRemixを公開するなど、一部のVTuberファンに刺さる楽曲を提供し続けています。 

蒼月エリ – 3月9日 (Remix)

伸びたVsingerたち

このコーナーを開設してから注目を浴びたVsingerたちです。

この欄に掲載できる方が増えるように多くの方を紹介していく予定です。 

波羅ノ鬼

初紹介時登録者3000人(2019/11)
⇒登録者16万人(2020/10)

感情豊かな類まれな歌声はまさに「歌唱力の暴力」。

広告をきっかけに多くの人の目に留まり、ミリオン再生越えの動画も多数、一躍有名Vsingerになりました。  

Emma Hazy

初紹介時登録者1.8万人(2019/11)
⇒登録者3.7万人(2020)

「絢香」にも通じる、圧倒的な表現力が魅力のVTuberで注目していましたが、バズることのないまま無期限の活動休止を迎えました。

休止後、YouTubeのおすすめ機能をきっかけに脚光を浴び最後に投稿した「月光」は、100万再生を突破しました。  

芦澤サキ

初紹介時登録者5000人(2020/6)
登録者9.4万人(2020/10)

2代目道明寺ここあも手掛けるRIOTMUSICからデビューし、「ハイレベルな映像表現+力強い歌声+あまりカバーされてこなかった人気曲」で徐々に話題を集めました。

現在RIOTMUSICのトップを走る存在です。