Moona Hoshinova (ムーナ・ホシノヴァ)

 Moona Hoshinova (ムーナ・ホシノヴァ)
© 2020 カバー株式会社 https://cover-corp.com/

Moona Hoshinova (ムーナ・ホシノヴァ)さんの以前の活動を紹介します。

追記:Nachi Nablia Facebook、Nachiko Yuuki Soundcloud、Toxicité Official YouTubeチャンネル、iEgball氏Twitterもいずれも非公開もしくは削除されたため、本記事を裏付ける形にはなっていますが、一部情報が閲覧できなくなりました。(投稿24時間以内)

VTuber紹介

ホロライブインドネシアより、2020年4月11日にデビューした、モデル兼アイドルの大学生。

日本企業が運営するインドネシアのVTuberとしては、最多の登録者数を誇り(記事投稿時)、高い歌唱力やMinecraftなど建築系ゲームに定評がある。

兎田建設など、Minecraftを通したホロライブメンバーとの絡みや活躍から、日本での知名度も高い。

中の人・魂・前世

Nachi Nabila、CrazzOH(@crazzoh)、Nachiko Yuuki(@Nachikoyuuki)

活動名義について

Nachi Nabilaのfaceboook投稿画像から、Nachiko Yuuki、CrazzOHの両名についても同一人物だとわかる

引用:Nach Nab Facebook投稿

根拠

歌声が酷似、LoLの仮想アイドルグループK/DAや日本のサブカルチャー好き、大食いが得意な点が共通。


インターネット回線周りの事情が時期的に一致している

具体的には、2020年3月末に家庭用回線(IndiHome)に問題が発生し、急遽モバイル回線の契約を検討している(2020/4/6)ことがTwitterでのやりとりからわかる。

その後、ムーナの初配信が不安定なモバイル回線で行わた。

参考:あさココLIVEニュース!4月15日

また、ムーナがTwitterでフォローしているiEgball氏(@iegball)は、100名に満たないフォロワー数だが、Toxicité Officialの歌ってみたで頻繁にコラボしており、CrazzOH、Nachiko Yuukiとも頻繁に交流があった人物である。

引用:https://twitter.com/iegball

そしてiEgball氏は、ムーナのデビュー後「一部の人にとって将来どのように見えるかは気にしない。この作品は良いからシェアし続ける。」とした上で、CrazzOHの歌ってみたを紹介している

ムーナがデビューした2020年4月に直近の活動であった、CrazzOHのtwitter、インスタグラムともアカウントが消去され、soundcloud、youtubeの動画も削除されていることからも関連性が伺える。

情報

CrazzOH、Nachiko Yuuki名義で、歌ってみたの投稿、ゲーム配信などを行っていた。

2019年2月には、インドネシアのアイドルグループ「Aniqueen」の新規メンバーとしてアイドルデビューし、多くのイベントに出演していた。

公式PV等はないが、イベント時の様子の多くがYouTubeに投稿されている。

参考:”BiSH – Promise The Star” by Aniqueen , KDIB Dance Party

V魂の管理人
V魂の管理人
青髪の方です。

参考:ANIQUEEN – Harmonia Ost Naruto (By RYTHEM) Song Cover At JTCF 15th

V魂の管理人
V魂の管理人
左で歌っている方です。(屋外の動画なので声の確認をしたい方は下の歌ってみた動画がおすすめです。)

おすすめ動画

【AUCB-R1】砂の惑星/Sand Planet【EclipseMirage】

V魂の管理人
V魂の管理人
このサイトで紹介してから彼女関連の歌ってみたはほぼ全て削除されました。現在残っている数少ない動画の一つです。

ひらり、ひらり -Orchestral Mix- 【Nachiko Yuuki x mimong】

mimong · 【IFFM 2015】 ひらり、ひらり -Orchestral Mix- 【Nachiko Yuuki x mimong】