空澄セナ

空澄セナさんの以前の活動を紹介します。

VTuber紹介

Virtual eSports Project(ぶいすぽ、Cattleya Regina Gamesより、2020年7月16日にデビュー

ぶいすぽはe-Sportsを中心としたVTuberプロジェクトで、一ノ瀬うるはや花芽すみれなどは先輩にあたる。

異国の小悪魔ライバーでAPEXやlolなどのゲーム好き、特徴のありすぎるくしゃみや笑い声が共演者のツボに入ることもしばしば。

中の人・魂・前世

まこる、まこ (@Yx_mkr、旧:@m_kds82)、丑牡てぃあ(@Tia_Ushio)

根拠

3名とも配信時の声が類似。

まこると空澄セナについては、動画制作スキル、”まこる”と魂レベルで関わりのあった星川サラ、夏色まつりを外部のVTuberで真っ先にフォローしている点、

まこるのファンボックスが空澄セナのデビュー直後に停止している点など、関連性が高い。


ドラえもんの声真似を得意としている点も共通している。

@m_kds82へのリプライ


丑牡てぃあと空澄セナについては、個性的な勢いのある笑い声が酷似

参考:てぃあまと!(夏色まつり×丑牡てぃあ)【切り抜き】(3:38~)

参考:空澄セナ笑い声まとめ【ぶいすぽ CRG】


情報

まこ、まこるとしてはツイキャスやYouTubeを中心に動画投稿、配信を行っており、歌ってみた、ASMR動画などが人気コンテンツとなっている。

過去には、ライブハウスでのライブも行われていた。


丑牡てぃあは、KAGAYAKI STARS(現Re:Act)より、2018年8月31日にデビューしたおうし座がモチーフのVTuber。

キャラクターデザインは、不知火フレア、魔界ノりりむなど多くのVTuberでデザインを手掛けるlack氏が担当していた。


自己紹介動画からVTuber界の「鼓膜破壊神」を目指しており、その名に偽りなく音割れするほどのリアクションは人気を集めていた他、癒月ちょこ、夏色まつり、堰代ミコなど大手事務所のVTuberとのコラボも積極的に行っていた。

2019年9月には運営とのすれ違い(双方の説明が異なる)により、運営と丑牡てぃあとの契約が終了、同時に引退となった。

参考・おすすめ動画

【バカゲー】遂に目がやられました#1【ShortLife】

V魂の管理人
V魂の管理人
無限にジャンプ操作ができないShortLife実況です笑

乙女解剖【cover】

V魂の管理人
V魂の管理人
現在の活動ではほとんど披露していませんが、高い歌唱力の持ち主です。特にどっしりとした低音が癖になります。