獅白ぼたん

 獅白ぼたん
© 2020 カバー株式会社 https://cover-corp.com/

獅白ぼたんさんの以前の活動・別活動を紹介します。

VTuber紹介

ホロライブ5期生として2020年8月6日にデビュー

動画制作、PC制作もできる、ガチゲーマーのホワイトライオン。

ホロプロ随一のFPSプレイヤーでAPEXはマスター帯。

Twitter開設時から注目を集め、初配信前にYouTube登録者10万人という快挙を成し遂げた。

中の人・魂・前世

音俣るか(@oto_ruka)、高城魔紀奈(@makina_Amls)、えれ子(@erurina)

根拠

4名とも特徴的な声が一致。

R6Sといった爆弾解除を行うFPS、ハクスラ、箱庭系RPGなどのゲームプレイ傾向も類似している。

えれ子については、直近で中国語を勉強している点が共通している。

音俣るかについては他の5期生の魂と同様に、採用が決まった2020年3月末に「自分の中で挑戦したいことができたため」という前向きな理由で活動を休止しており関連性が高い。

本文は鍵垢のため確認できないが、下記記事に抜粋が掲載されている。



情報

えれ子

2010年にニコニコ動画でゲーム実況を初投稿。アニメ声と硬派なゲームプレイが特徴。

OPENREC、YouTubeなどでも動画投稿や配信を行っており、現在もYouTubeに実況動画を投稿している。

2016年から2019年初めまでプロゲーミングチーム「Rsk Ninjas Gaming」に所属しており、チームマネージャーの立場で、大会の配信や実況解説なども行っていた。

ゲーム関連の活動は多岐に渡っており、TGSへの出演や、ゲームイベントのMC、発売前ゲームのレビューや開発者インタビューなどを行うゲーム関連Webライター、ブロガーとしても活躍している。

高城魔紀奈

2018年4月にアマリリス組よりデビューした300歳を超える猫の魔女。

R6S、フォートナイトなどFPSゲームを得意としていた。

2018年8月をもって活動を引退している。

活動期間が短かったことに加え、チャンネルそのものが削除されているため、当時の配信活動がわかる動画は数えるほどしか残っていない。

10分ちょっとでわかる「アマリリス組」~part2~(4:56~)

音俣るか

戦闘型アンドロイドVTuberとして2019年3月にデビュー。

キャラクターデザインはホロライブの常闇トワと同じイラストレーターのrurudoが担当していた。

FPSゲームの高い腕前が持ち味で、視聴者に解説しながらの実況で人気を集めていた。

VTuberのシージ大会ではプロゲーマーの「けんき」と共に、実況解説を行っている。

YouTubeの登録者は個人勢ながら4万人以上と人気を集め、2019年11月には3D化を果たした。

参考:音俣るか3Dお披露目配信。はじめまして3D!

2020年3月27日に先述した理由により活動を休止した。

参考・おすすめ動画

【R6S】るかちゃんがんばって倒すよ!ー『Rainbow Six Siege』 Solo Rank #03【シージ】

V魂の管理人
V魂の管理人
丁寧な編集と解説付きの実況プレイが楽しめます、頭出しからのヘッドショットが本当に早い…数分でガチゲーマーだとわかる動画です。

病名は愛だった【歌ってみた】

V魂の管理人
V魂の管理人
クオリティの高いPVですが、動画編集も音俣るかさんが担当しています。これからの歌ってみた動画への期待が高まりますね。

1人で12キルして野良PTキャリーした♡【Apex Legends エーペックス】