緋笠トモシカ

 緋笠トモシカ
© 2020 GYARI http://www.gyari.com/

緋笠トモシカさんの以前の活動を紹介します。

VTuber紹介

「何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン」などで有名なGYARIがプロデュースするVTuberユニット「VOMS」より2020年2月12日にデビュー。

頭の炎は大切なアイデンティティなので、消えると死んでしまう。

初配信ながらTVショーのような企画を披露したり、腹パンボイス、扇風機の前で「あー」というだけのボイス投稿など、独創的な企画力に定評がある。

中の人・魂・前世

名伽尾アズマ(@azuma_dazo)

根拠

緋笠トモシカの地声と名伽尾アズマの声が酷似

また地声を披露した際の同期の反応から表立って地声を使わない理由があることがわかる。

更に、アズマが声真似をする際のワントーン高い声がトモシカに非常に近い。

比較:【VOMS切り抜き】まともな会話集【モノエ&トモシカ】

比較:引退配信をモノマネで締める名伽尾アズマ【切り抜き】

参考:【歌枠】なにを歌うか決めてない(30:03-)

4月には脈絡なくお互い初の外部コラボの状態で下記の配信が行われているが、桃杏ゆりは以前アズマと同じにじさんじSEEDs1期生の八朔ゆずとして活動していたことを加味すると合点がいく。


喫煙者でボードゲーム好きも共通している。

相違点について

①アズマには兄、トモシカは弟と兄弟構成が違う点。

アズマは配信初期に兄がいる旨を話しているが、仲が悪いとのことでその後配信に話題が出ることはほとんどなかった。
RPの度合いで信憑性は変化する事項のため決定的な相違点とは言えない。

②マイクラ初心者としての配信

アズマの活動ではもちろんマイクラに触れることはあったが、トモシカが「初心者のマイクラ with 保護者」というタイトルで配信を行っている。
しかし、クラフトの仕方、夜にゾンビが出る仕様等を理解していることから完全な初心者ではないことがわかる。

情報

にじさんじSEEDs1期生の名伽尾アズマとして2018年6月3日にデビューした。

ボーイッシュな24歳の活発系女子で職業は保育士。

海外で暮らすことで配信が困難になるとのことで、2019年5月31日の配信を最後に活動を引退した。

現在はコラボ配信及び切り抜き動画のみが視聴できる。

参考・おすすめ動画

伝説の#社起きろ 前編【OTN組コラボ切り抜き】

V魂の管理人
V魂の管理人
人気だったOTN組の切り抜きです。Twitterの日本トレンド1位と大きな話題を呼びました。

【名伽尾アズマ / 八朔ゆず】 夜もすがら君想ふ 【歌ってみた】

V魂の管理人
V魂の管理人
本来は残っていない引退した2人での歌ってみた動画です。