道明寺ここあ

道明寺ここあさんの別活動を紹介します。

VTuber紹介

ゲーム部プロジェクト道明寺晴翔の妹として2018年7月30日にデビュー。

並行して行っているバンド活動に専念するため、2019年12月9日の初生放送をもって引退した。

兄の影響でYouTubeに動画投稿を始めた中学生。歌ってみた動画を中心に投稿しており、初投稿のMVである”Rising Hope“では、歌唱力の暴力と言わんばかりの歌声を披露し、VTuber界に衝撃が走った。

生放送でもその歌唱力は顕在で、デビューから約2ヶ月後にニコニコ生放送で行われた”バーチャルカラオケ〜2018・夏〜”では、共演していたにじさんじの月ノ美兎に「これ、お金払わなくて大丈夫ですか…?」と言わせる生歌を披露した

また、2019年の正月に NHK総合にて行われた”バーチャルのど自慢”に出演し、合格の鐘を鳴らした

中の人・魂・前世

AYAME(@YAME_69)、あやめ(@AYAME_nemuusa)

根拠

歌声や息遣い、動画での声が一致。VTuber離れした歌唱力が共通。

道明寺ここあ引退発表日に運営会社であるUnlimitedから、現アーティストが並行してバンド活動を行っていること、バンド活動の専念に伴い道明寺ここあとしての活動が厳しくなったことについて、声明が発表されたことからも裏付けられる。




情報

2014年に結成されたロックバンドの「眠らない兎」で現役女子高生の”あやめ”としてボーカルを務めており、毎週の路上ライブや”箱を埋められないと引退”を宣言しワンマンライブを行う等、精力的活動していた。

当時の楽曲は、音楽プラットフォームEggsにて無料で視聴できる。

眠らない兎を卒業後、2018年7月に6人組ロックバンド”AliA”のボーカルAYAMEとして活動を開始した。

日テレ系ドラマ”臨床犯罪学者 火村英生の推理2019″の主題歌にオリジナル曲「realize」が抜擢される、2020年1月から3月にかけてアメリカ、ヨーロッパ、アジアを巡るワールドツアーの開催が決定する等、現在急速に人気を高めている。

おすすめ動画

かくれんぼ MV

V魂の管理人
V魂の管理人
生き生きとした力強い歌声や演奏、MVのクオリティ、どれをとってもこれから伸びるアーティストの予感しかしません。
歌のタイトル”かくれんぼ”になぞらえて、”彼女”を”見つけた”内容のコメントが多いです。

大丈夫 & 明日も【弾き語り】

V魂の管理人
V魂の管理人
この路上ライブを行っていた時は、なんと高校2年生だったそうです。もしかしたら何処かで彼女の声を耳にしていたかもしれませんね。